イベント用に編成しなおした第一部隊は地下へ。
近侍兼第一部隊長の3rdむっちゃんを先頭に、6-1攻略用の第三部隊から今剣さん・厚さん・五虎退さん・平野さんがレベル上げ兼で加わり、さらに固定ダメージ槍対策として古参の長谷部さんも組み込んで、探索を続けている。
ただいま地下42階。

内番は短刀一人と打刀一人のペアで畑仕事。
今日の担当は乱さんと山姥切さん。
打刀は数値が上がりやすい(気がする)ので、数値が上がりにくい短刀と組ませて呼び水に。

鍛刀と刀装の部屋は政府が改築するまで閉鎖。
その隣の部屋に一期一振さんとにっかりさんが資材を運びこみ内装を整えて、石切丸さん専用の祈祷部屋に設え直している。

三日月さん率いる第四部隊はまったりと遠征へ。
太郎太刀さんと次郎太刀さんが玉鋼を、石切丸さんと岩融さんが冷却材を、鶯丸さんが砥石をたくさん抱えて帰ってくる。

軽傷までいかない怪我でもすぐに手入れ部屋行き。
全員の手入れが終わるまで出陣はすべて取りやめ。
疲労マークが出ても取りやめ。
出番のない同田貫さんがキエェェェーッ! と叫びながら畑をむちゃくちゃ耕してる。
初期刀むっちゃんがそれを苦笑混じりにたしなめつつ、鯰尾さんと堀川さんに種まきの手配をお願いしている。

対検非違使用に組まれた第二部隊は、地下探索が終わるまでお休み。
隊長の長曽根さんの指揮のもと、蜻蛉切さんと獅子王さんが道場の掃除をし、骨喰さんと蛍丸さんが武具の手入れをしている。
蜂須賀さんはちょっと不服そうに窓を濡れ雑巾でごしごし拭いている。

小夜さんと愛染さんが運んできた野菜を、前田さんと秋田さんが丁寧に洗っている。
江雪さんがにんじんの皮をくるくると剥き、山伏さんが材料を豪快に炒めている。
出来上がった料理を和泉守さんと鶴丸さんがこっちのほうがかっこいいとか、いやこのほうが驚きがあるとか言い争いながら盛りつけている。

薬研さんが馬たちの健康状態を確かめながらていねいに毛を梳き、御手杵さんが寝藁を新しいものに変えている。
大倶利伽羅さんが泉から汲んで来たばかりの水を水飲み場に注ぎ、浦島さんが馬たちにせかされつつ飼葉を与えている。

ぽかぽかと陽のあたる広い庭で歌仙さんと宗三さんが蹴鞠を楽しみ、縁側に腰掛けた鳴狐さんがそれを眺めている。

広間では2ndむっちゃんと燭台切さんが地図を囲んで次の戦場と作戦について話し合っている。


小狐丸さんが本丸に来る日は多分、ない。

そんなホワイト本丸。



ただのプレイヤーには事態を見ていることしか出来ないので、時間がかかってでもとにかく、諸々のことをクリアにしていただけたならと願っています。
http://wikiwiki.jp/tukntusk/